69ners FILM website

【MY NEW YORK DIARY 日本語版】

【MY NEW YORK DIARY 日本語版】

日本と海外の作家のアートディレクション・プロデュースを行っているプレスポップ。
九州を中心にシネマカフコンスでご紹介していきます!!

【MY NEW YORK DIARY 日本語版】
『Lift Your Leg, My Fish is Dead! 』『My Most Secret Desire』に続くジュリーの第三短編集、彼女がニューヨークに移り住んだ時の経験と放傷的な生活がモノローグ風に描かれている。マヌケな男達やドラッグとSEX、更に持病の発作にまみれたイカレタ体験の数々を彼女独自の視点で時にグロテスク過ぎるほど露悪的に語っている。その中に描かれる、女性に対する幻想と予定調和を引き剥がすようなリアルな生活観は世界中の女性の中で高い評価と共感を得ている。
帯び文章
昔、私の経験したニューヨークがそこにあってなんだかうれしい。だって、あの頃見たゴキブリすら今では懐かしいよ.......。 
デザイナー(MILK.INC):大川ひとみ

*定価1,365円
*PRESSPOP
http://www.presspop.com/

ジュリ−・デュセー Julie Doucet
1965年生まれ。カナダ出身。
フランスのコミック作家F'murrやR.Crumbに影響を受ける。1987年にカナダのモントリオールでアートスクールに通いながら、処女作、"Dirty Plotte"をミニコミックとして自費出版。これは夢、日記、様々な物語を組み合わせた作品で、後にコミックシリーズとしてDrawn & Quarterly社から出版される。彼女独特の内面を深く見つめた問題提起型の作品は高い評価を得て、1991年にはコミック作家にとって名誉あるハービー賞で新人賞を受賞する。その後、ニューヨークに移住し、そこでの自身の生活を描いたコミックは1999年に"New York Diary"として出版される事となる。そして、一年後にはアーティストのコミュニティが活気づき始めていたシアトルへと移動する。シアトル在住時に描いた作品は"Lift Your Leg, My Fish Is Dead! "として出版される。

次に1995年に、今度はベルリンへと移動し、同時に"My Most Secret Desire"が出版される。1998年にふたたびモントリオールに戻り、"Dirty Plotte"の最後刊を出した後、一時コミックから離れ、版画やプリントなどの他の表現方法を試みるが、これらの作品も彼女のコミックを出版し続けたDrawn&Quarterly社から出版される。その後、週間誌の連載としてふたたびコミックを描きはじめ、モントリオールの都会生活を描いた"Madame Paul Affair"は2000年に一冊の本となる。現在もモントリオールに在住し、創作を続ける彼女の作品は市内や世界中のギャラリーや展示会で観ることが出来る。現在2004年に出版予定のコミックを創作中。(プレスポップHPより抜粋)


取り扱いショップは随時更新していきます。

シネマカフコンスでの展開は近日UP予定!!

現在上映中/上映予定作品
[戻る]

メールマガジン配信中

お名前 / メールアドレス