69ners FILM website

【SOF'BOYミニコミック日本語版+ソフトビニール人形+Box】

【SOF'BOYミニコミック日本語版+ソフトビニール人形+Box】

日本と海外の作家のアートディレクション・プロデュースを行っているプレスポップ。
九州を中心にシネマカフコンスでご紹介していきます!!

【SOF'BOYミニコミック日本語版+ソフトビニール人形+Box】
初期SOF'BOYコミック日本語版とソフトビニール人形がアーチャー書き下ろしデザインの箱に入って発売です。

*定価2,310円
*PRESSPOP
http://www.presspop.com/

アーチャ−・プルウィット Archer Prewitt
1963年生まれ。米国ケンタッキー州出身。
バンド"The Sea and Cake"の一員として、そしてコミック作家としての二つの
顔を持つ。学生時代はKansas City Art Instituteで版画を専攻し、1985年に卒業。卒業後は音楽活動に力を入れ、80年代後半以降はシカゴインディーロックシーンを代表する伝説のバンド"The Cocktails"や"The Sea and Cake"のメンバーとして活躍してきた。
一方ではコミック作家としての創作意欲も持ち続け、90年代には自身の代表作であるSoF'BoYを自費出版すると同時に、"Funnny Bunny"がシカゴ周辺の雑誌や新聞に登場するようになる。

1997年にSoF'Boy#1、1998年にSoF'BoY#2がDrawn and Quarterlyから出版されると同時に売り切れ、大至急で複合版が出版される。 彼自身の分身とも言えるSoF'BoYが活躍するコミックの世界では、踏み付けられ、いじめられ、車に弾かれ、酔っぱらいにゲロを吐かれる等というあらゆる災難にあいながらも、それでも前向き、フレンドリー、かつ親切な心で全ての人や動物に対して礼儀正しく接するSoF'BoYの日常が描かれている。 自虐的ながらも、弱者を優しいまなざしでみつめる独特の視点から描かれたその世界観は多くの人を魅了し、SoF'BoY自身は現在、米国オルタナティヴコミックシーンを代表する、アンダーグランドの世界での普遍的なキャラクターとなりつつある。

SoF'BoY以外では、ここ数年では米国、欧州においては、幾つかの展覧会を通して、多才なヴィジュアル・アーティストとしての側面もクローズ・アップされている。自身が所属するバンド、"The Sea and Cake"のジャケットの制作をはじめとして、音楽関係のアートワークの仕事が多いのだが、そのような作品はミュージシャン・美術家・その他業界人に多くのファンを持っている。
(プレスポップHPより抜粋)


取り扱いショップは随時更新していきます。
シネマカフコンスでの展開は近日UP予定!!

現在上映中/上映予定作品
[戻る]

メールマガジン配信中

お名前 / メールアドレス